印刷をする事を考えたら

仕事等で、印刷をする事が必要になったら、原稿は少しでも早めに仕上げるようにする事がお勧めです。既に原稿が完成しており、問題がない状態から、注文をする場合は、最終チェックをしっかりと行うだけで良い状態となりますが、これから原稿を作っていく場合、納期よりも早く原稿を完成させていく事がお勧めです。良い原稿を作りたいと考えた場合、納期が近づくまで、しっかりと手間暇かけて仕上げたいと考える人もいますが、ギリギリで納品をすると、不備が見つかった時や、修正箇所が見つかった時に対応する事が難しくなります。不備や修正の内容によっては、希望する日までに印刷をして貰う事が出来なくなる可能性があります。

ですから、注文を考えてから、原稿を作成していく場合、納期から逆算して、スケジュールを組み、完成をさせていく事がお勧めです。原稿を提出し、そして実際に印刷された物が手元に届くまでの期間にゆとりを持たせると、費用を安く抑えやすいというメリットがあります。それとは反対に、急ぐ場合は、費用が割高になってしまいます。そうした事もある為、早めに原稿を仕上げるようにする方が、メリットが大きくなります。

そして、早めに原稿を仕上げる癖というのは、つけておいて損がありません。ギリギリでも問題ないと考えるようになると、常にギリギリの仕事しか出来ない事になります。ですから、印刷をする為の原稿を作成する場合、納期から逆算しスケジュールを組む事がお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする