自宅のプリンターを使って拡大印刷してみる

会社の広報で使ったり、急なイベントでポスターサイズの印刷物が必要となり頭を悩ませた方はビジネスのシーンで多く見かけます。会社内にデザインを書ける人がいるのであれば、「業者に頼む」を検討する前に一般の自宅にあるようなプリンターを使って、A4用紙4枚を使ったポスター印刷機能を使ってみましょう。こちらの機能はプリンター性能によって可能不可があるのですが最新の機種であればA4用紙8枚や16枚を使って作成することができます。業者に頼むのであれば100枚などまとまった数であれば割安になりますが、一枚だけなどでは高額になりますし納品までに時間も要しますので、コスト面と時間対効果としてもあまり効率の良い仕事をしたといいにくでしょう。

ポスターや文章をつくるソフトウェアは有料、無料を含め複数のソフトフェアがありますが、注意していただきたいのは高解像度のデータを扱えるソフトフェアであるかどうかといった点です。高解像度とは画素数のことをさします、例えばインターネットから画像をダウンロードした場合76dpiなことがほとんどです。この76dpiの画像をパソコン上で拡大してみるとドットが目立ち綺麗に見ることができません。プリンターでA4用紙4枚などに印刷するときは拡大してプリントすることになるので上記同様ドットが目立ち綺麗にプリントされない。

という現象が起きてしまいます。こういったことを現象を防ぐためにも300dpiで作成するようにして綺麗な印刷物を作ってください。コピー機のリースのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする