コピー機レンタルの利点と選び方

コピー機レンタルの利点は、なんといっても価格の安さです。レンタルしてもらえるコピー機は、少々古い機種だったり、機種自体が限られてしまいますが、ランニングコストを安く上げたいのであればお勧めです。印刷枚数が多ければ多いほど、レンタルの方が安く済みます。逆に、印刷枚数が月に500枚以内だと、格安リースとの差が少なくなります。

月の平均印刷コストが10000円を超えるなら、レンタルの方がお得です。解約がしやすいのも利点の1つです。というのも、元々の契約期間が最短で3ヶ月、長くても2年と、リースに比べて短く設定されていることが多く、途中で別の機種を借りたくなった時などにも柔軟に対応出来ます。リースの場合ですと、契約期間が長いので、中途解約が出来ないことが多く、一旦契約したら期間終了までリース料を支払わなければいけないことが多いです。

格安リースの場合も同じで、解約した場合は、残りのリース期間のリース料を全額まとめて支払わなければならないリスクがあります。どこの会社からコピー機を借りるかを検討する時は、月のランニングコストをトータルで考えることが必要です。その為、コピー機レンタルを行っているいくつかの会社の費用を比較検討することが大切です。月々の使用料以外にも、トナー代金やカウンター基本料金がかかってくる場合もあるので、注意が必要です。

また、カウンター料については個々の会社によって提示している値段が異なるので、どのような種類の印刷をしたいのか、も含めてよく検討した方が良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする